010.png
今年もやります! 「大槌町長杯 大槌湾カレイ船釣り大会」
昨年好評だったホタテ釣り大会や抽選会などのお楽しみイベントも開催予定!
今年も皆様のご参加を心からお待ちしています!


HOME > 第3回大会結果報告

第3回釣り大会報告

詳細

開催日:2016年6月5日(日)
開催場所:大槌町大槌漁港(大槌町魚市場)
参加者数:139名 (男性132名、女性7名、うち子供2名)
リピーター数:70名(3回連続32名、2回連続36名、2年ぶり2名) 
参加内訳:町内(24名)、県内(内陸64名、沿岸37名)、県外(14名)
釣船:19艘(大槌3艘、釜石5艘、山田11艘)

 本大会は、震災以後釣具店や遊漁船が減少し、内陸から沿岸への釣り客も減少しているなかで、大槌の海に元気を取り戻したいという思いから、「大槌の海を元気に!」を合い言葉に平成26 年9 月に第1回大会の開催の運びとなりました。

今回で第3回目となる大会では、
①多くの釣り客を大槌に呼び、釣りの良スポットとして大槌の知名度を上げること
②お客様に喜んでもらい大槌のファンを育むこと
この2つを目的として、カレイ釣り競技のみならず、イベントコンテンツに工夫を取り入れ、参加者のみなさまにより楽しんでいただけるように趣向を凝らしました。

 エントリーにおいては、リピーターを中心に180 名程の方より参加申込みをいただき、参加者数は最終的に139 名(うちリピーター70 名)となりました。大会当日は曇り空となり、気温もあまり上がらず参加者には厳しい大会となりました。結果は、釜石市よりお越しの田中隼人様が総重量9890g を釣り上げ、初優勝を果たしました。
 表彰の後、抽選会とじゃんけん大会が行われ、ご協賛いただいた景品を多くの参加者へお渡しすることができました。また、景品には町内事業者の商品(海産物やお菓子等)を採用し、特産品としてPR を行うことができました。
 また、参加者により楽しんでもらうべく、ミニイベント「ホタテ釣り大会」を実施しました。優勝者には町内事業者から生ウニが直送される特典もあり、予想以上の盛り上がりになりました。そして向川原虎舞による演技の披露により大槌の伝統芸能に触れていただきました。

 多くの方よりご賛同・ご協力をいただき、お陰様で本大会は事故・トラブルも無く、無事終えることが出来ました。今後も、大槌町の海の復興、交流人口拡大のため、ご協力を賜りますよう引き続きお願い申し上げます。

準備~開会式

001.jpg

↑大会前、船頭さんとの事前打合せ

002.jpg

↑ご協賛頂いたメーカー様のぼり設置

003.jpg

↑受付開始とともに参加者の皆さんが続々エントリー。

004.jpg

↑受付にかかる時間短縮の為、名前順に2箇所の受付対応としました。

005.jpg

↑船頭さんたちとの最終ミーティング 

006.jpg

↑開会式のようす

出航~検量準備

007.jpg

↑船に乗り込みいよいよ出船の準備です。 

008.jpg
009.jpg

↑準備完了した船から続々出航! 

010.jpg

↑曇天の空模様、波もややうねりがありました。

011.jpg

↑ポイントに到着し、いよいよ競技開始です。

014.jpg

012.jpg

↑良型のカレイが続々釣りあがっておりました。

013.jpg

皆様がカレイ釣り競技を行っている間、会場では、お昼のイベント準備をして皆様のお帰りをおまちしております。

015.jpg016.jpg

↑婦人会のみなさまは、郷土料理のサンマつみれ汁の準備中。今年は、小豆嶋漁業さんの「さんまころころ」を使用しました。

101.jpg

↑イベント、休憩会場セッティング

102.jpg

↑計量シミュレーションを入念に

103.jpg

↑参加賞のホタテの袋詰め作業

競技終了~各種イベント

017.jpg
規定の時間を過ぎ、競技終了後は参加者のみなさまが帰港しはじめます。先ずは第一号到着!
参加者は釣果を持って、所定の場所で計量に入ります。

018.jpg

↑検量中。みなさま周りの様子も気になるようです

019.jpg

020.jpg

021.jpg

今年も大人気!河合鮮魚店様による「カレイ捌きます」コーナーは満員御礼の長蛇の列でした。

022.jpg

↑今回初開催「ホタテ釣り大会」優勝景品はなんと!大槌産朝穫り生ウニ300g!!

023.jpg

↑アームレスリング現在無敗中の「小鎚の猛者」も駆けつけてくれました(写真右)

024.jpg

↑向川原虎舞による演舞。船と海を背景に勇壮な舞をご披露いただきました。

025.jpg

↑昼食をとりながら休憩したり、イベント参加したり自由に過ごしていただきました。

表彰式

026.jpg
『表彰式を開催します!』

検量の集計が終わり、表彰式が行われました。25センチ以上のカレイの総重量で1位~3位までが表彰されます。

その他、船頭賞、キッズ賞レディース賞、キリ番賞の他、東京大学大気海洋研究所所長賞、町長杯特別賞等・・・
今回も様々な賞を用意しました。

027.jpg

第3回大槌湾カレイ船釣り大会に栄えある優勝者は

田中隼人さん(釜石市)

釣果はダントツの9890g でした!

「3年越しの、念願の優勝ができてとても嬉しい!来年もまた参加したいです」
と素敵な笑顔でコメントを頂きました。

第3回釣り大会結果(~30位).pdf

以下表彰式の模様です。

028.jpg

上段左から 3位:福士隆宏様(遠野市) 4位:戸塚一也様(紫波町) 5位:及川俊春様(奥州市)
下段左から 1位:田中隼人様(釜石市)  平野町長  2位:小笠原孝紘様(宮古市)

029.jpg

◎船頭賞◎
第1位 山崎 峻 様 第二光代丸
第2位 三浦國三郎様 國栄丸
第3位 佐々木慶造様 女神丸

030.jpg

【特別賞】 東京大学大気海洋研究所所長賞

大気海洋研究所の所長賞ということで、商品には海洋図鑑をご提供いただきました。

031.jpg

032.jpg033.jpg

その他、レディース賞、キッズ賞、外道賞、ブービー賞、竿頭賞、キリ番賞などなど多くの商品を副賞に準備いたしました。
副賞にはメーカー様からの協賛品はじめ、大槌町内の特産物などをご用意させて頂きました。
多くの参加者に景品をお持ち帰り頂く事ができました。

以上盛況のうちに第3回大槌町長杯カレイ船釣り大会は終了をいたしました。
お陰さまで、大きな事故やトラブルなく本大会を開催する事ができました。
開催にご協力下さいました協賛各社様、ボランティアスタッフ、参加者の皆様に厚く御礼申し上げます。